SSブログ
『七人みさき』 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

☆船戸慎士さん!☆:鈴木眞実 [『七人みさき』]

はじめまして!
今回初めてシアターキューブリックさんに出演させていただきます!
鈴木眞実と申します!
まみぞうです 笑
よろしくお願いします!!

樹さん紹介していただきありがとうございました!m(__)m
(自分の無意識なところまで見ていただいてびっくりありがたいです(///)笑)


さて!
今回わたしがご紹介させていただくのは


我らがスーパースター☆船戸慎士さんです!!

image.jpeg


わたくし、船戸さんとは、別の舞台でご一緒させていただいたことがあるのですが
やっぱ!!かっこいい!!もう存在が素敵です!(≧∇≦)

どのシーンでかはちょっと言えませんが、いつも稽古場で船戸さんを見ながら、心のなかで「きゃーっ(≧∇≦)」ってなるとこがあるんです・・・
藤井真美さんに言ったら「マニアックすぎる」と言われてしまいましたが、ファンのみなさまはきっと?もしかしたら?わかっていただけるんではないでしょうか・・・たぶん・・・笑

そんなかっこいい船戸さんをバシャバシャ激写したかったのですが
自分の稽古でいっぱいいっぱいで、叶わず・・・!;
すみません・・・!


船戸さん演じる「あの人」が
今回どうなっていくのか・・・・

どうぞぜひみなさまの目で直接!
ぜひ劇場で!!
お待ちしております!!
お楽しみに・・・!!



鈴木眞実

戸次川へ行ってきました:伊藤十楽成 [『七人みさき』]

まいど! とらしげです。

今年2月、長宗我部を語るうえでは欠かせない「戸次川の戦い」があった、戸次川(現在の大野川)へ行ってきました。


まずは、長宗我部元親ら四国連合軍が布陣していた鏡城(大分県大分市竹中)へと向かいます。

20140208_110851.jpg

写真右手の家の横の道から細い住宅街を抜け、さらに山道を登っていきます。
この日は雨だったので、足元が若干悪かったです。けっこう傾斜もあるので、くれぐれも歩きやすい靴で行くことが肝要!


さあ、着きましたぞ! こちらが鏡城跡からの眺望にございます。
これは、なかなかに見晴らしがよい場所でございますな!
確かに陣を敷くには最良の場所かと。

20140208_111512.jpg

対岸の写真右端辺りが長宗我部信親戦没地点、
左端の鉄橋を渡って延長線上の山の中に、信親の墓があるようです。

20140208_111450.jpg

案内板と実際の風景を照らし合わせながら、当時の情景に思いを馳せるひととき。

両軍合わせて2000人を超える戦死者を出す激戦であったそうです。

20140208_111524.jpg

2007年に初めて高知を訪ねて以来、こちらもいつか自分の足で訪れようと決めていた場所。
旧暦の12月12日ですから、時期的にも割と近くに訪れることが出来ました。






さて、今度は先ほどの鉄橋を渡り、山の中の一般道をひたすら抜けて、長宗我部信親の墓(大分市上戸次)へと参ります。


墓地の入口には、まず戸次川合戦の慰霊碑が建てられています。

20140208_115543.jpg


すぐ傍らには、戸次川の戦いに関する案内板。
予備知識として十分な内容が記載されています。

20140208_121806.jpg
20140208_121812.jpg



そして、こちらが信親の墓。

20140208_120647.jpg

お参りさせて頂きました。

20140208_120609.jpg


なお、十河存保ら十河一族の慰霊碑も同じ墓地内にあります。

20140208_120842.jpg



『誰ガタメノ剣』『七人みさき』の公演に関わる者として、この地へようやく訪れることが叶いました。




『七人みさき』、必ずや皆さんに喜んで頂ける公演にするべく、また今日から決意を新た臨みまするぞ!!

伊藤十楽成

鈴木眞実というおなご:樹 [『七人みさき』]

ぬまさんにご紹介頂きました、みきです(・ω・)ノ
家でも気づくと、隅っこで体育座りしていることが多々あります
無意識ですね(笑)


今回は、わたくしが鈴木眞実ちゃん・・まみぞぅを紹介しまぁす\(//∇//)\

彼女は真面目です
「ちょっと聞いてくださーい」と稽古場で声がかかった時に
耳にかかる髪の毛をかき上げて、話がちゃんと聞こえるように耳を出してしまうくらい真面目です♪( ´θ`)ノ
そんな真面目な彼女は、常に真剣に稽古に取組んでいます


image.jpg


そんな彼女の姿勢は、眩しくもあり凛々しくもあります\(//∇//)\


image.jpg



ハスキーボイスとスレンダーな身体の彼女は、少年っぽい凛とした雰囲気がありつつも


image.jpg


その影から、儚げな少女の雰囲気も見え隠れしているところが魅力です
どっちが本当なのか・・・
もっともっと深く知りたくなるぜ、鈴木眞実
そんな彼女の二面性が、今作品でどの様に現れてくるのか
乞うご期待!!!






樹さんをご紹介!:大沼優記 [『七人みさき』]

image.jpeg


大沼です!

稽古場では連日濃厚な稽古が行われておりますー!

僕がご紹介するのは、樹さん!

"樹"と書いて、"みき"と読みます。

樹さんは、2011年版の『誰ガタメノ剣』に出ていただき、昨年の『宇宙をskipする時間』にもご出演いただきました!

樹さんは、なんだかいつも楽しそうなイメージ。

ニコニコしている笑顔が印象的です。

すごく清楚な役も似合うし、柄の悪いヤンキーも似合いそうだし、役の幅が広そうだなぁと思ってます。

誰にでもフランクに接して下さる先輩の樹さん。

稽古場ではよく体育座りをしている様子を見かけます。

体育座りをして見上げて顔を見られると、まるで仔犬のよう。


「いつか…いつか写真を…撮ってやるんだ!」


そんな矢先、こんな絶好の機会が!

"ブログでご紹介する"という大義名分の下に樹さんの笑顔を激写!

んー、素敵な笑顔です!

今回の樹さんがどんな役をやるのかにも要注目ー!

大沼優記さんを紹介します。竹内尚文です。 [『七人みさき』]

DCIM0645.JPG
どうも〜
花田千紘さんから紹介されました竹内尚文です!
劇団少年社中に所属しております。
よろしくお願いいたします♪
最近はスヌーピーじゃないのも履いてます。


さて、僕が紹介するのは「ぬまさん」こと大沼優記さん。
シアターキューブリックの劇団員さんです。


実はぬまさんと知り合ったのは大分前で、2008年の7月。僕がまだ学生だった頃に少年社中のアルケミストという公演のアンサンブルとしてお互い出演しました。
その後も少年社中で何度かご一緒しまして。

帰り道も電車が一緒だったので、よく「いつかメインの役はれるようになってまた一緒にやりたいですね」的な事を話していた気がします。



それが今回こうして僕がキューブリックさんに出演させていただき、共演をすることと相成りました!!
なんか素敵!

写真を撮るとき、少年社中の漢立ちをしてくれました(笑)


七人みさきでは僕らはどんな関係性でしょう!?
お楽しみに♪

竹内尚文

『七人みさき』開演前トークライブ★ゲスト発表! [『七人みさき』]

『七人みさき』をより楽しんでいただくために!
歴史の面白さ、高知の魅力をたっぷり味わえるミニトークライブの、豪華ゲストを発表いたします!


◆日替わりゲスト

5/21(水)★ 「戦国BASARA」シリーズ長曾我部元親役 石野竜三さん

5/22(木)★ 歴☆女子会 主宰 磯部深雪さん

5/23(金)★ 歴史プロデューサー 六龍堂 早川知佐さん

5/24(土)★(昼)かみゆ歴史編集部 編集長 滝沢弘康さん

★(夜)長曾我部最高委員会 会長 林太一さん

5/25(日)★ 歴史研究家 宅間一之さん (元 高知県立歴史民俗資料館館長)


エンターテインメント、歴史、地域…!さまざまな分野のお話を全部聞きたい、というあなた!
トークライブ(ロビー)の入場は無料です!

司会はシアターキューブリック常連女優、
「誰ガタメノ剣」の初演・再演・再々演に異なる役で出演した たなか智保さんです。

※ロビー開場は開演時間の1時間前。
※ロビーは入場無料。とさ市(高知県物産)&劇団グッズのお買い物もできます!
※トークショー開始はロビー開場の15分後。トーク時間は約15分間の予定。

お楽しみに~!!!

*竹内尚文さん*:花田千紘 [『七人みさき』]

image.jpegimage.jpeg
初めまして(^^)

前回、河野さんに
ご紹介頂きました、花田千紘です!

はい。よく叫ぶやつですww


今回、私がご紹介させて頂く方は…
竹内尚文さん☆


尚さんの印象は……

スヌーピーのスウェットの人。ww
稽古着でスヌーピーのスウェットを
よく見る気がします( ̄▽ ̄)

あと、、
尚さんの笑った顔は
癒し系だと思います( ´ ▽ ` )ノw


私の中では
まだまだ謎多きお方ですが
本番が終わるまでに
何か1つでも尚さんの謎を
解明しようそうしよう。




まもなく、集中稽古に突入致します!

劇場でお客様にお会い出来るのを
楽しみにしております*°








花田千紘



花田千紘ことちーちゃん☆:河野結 [『七人みさき』]

役者紹介を出演者全員でお互いにやりましょ〜!
と無謀に?!始めたこの企画☆

ようやくの折り返し地点です!
小島大先生からのまさかのお手紙……
ありがとうございます(>_<)



さて、わたくし、河野結がご紹介するのはこの方!!
image.jpg

花田千紘ちゃんです!

みんなにちーちゃんと呼ばれている彼女も、以前に行われたオーディションからの今回、初参加になります。


ちーちゃんといえば “叫び声”!!!


キューブリックで台本の稽古の前に色々なゲームをするのですが、その中の なまえ鬼 という、名前を呼ばれた人が鬼になるゲームがあります。人数がたくさんいると、突然後ろの人が鬼になるなんてこともありびっくりするのですが、そんな時に 「きゃーっ」とマンガの吹き出しが付いていそうな叫び声をあげるのがちーちゃんです。

大丈夫?!何かされてない?!なんて最初は心配しそうな位なのですが、最近では、あの声を聞きたいがために、突然タッチする人もいるのでは??!と思えるくらい毎回、叫び声をあげてくれます。



大きなお目々でじーっと見つめている視線に、最初はちょっと怖い方なのかなぁ……とビビりの私は思っておりました。

でも、お話しすると、けたけたぁと大きなお目々がなくなるくらい笑って、おバカなお話しにものってくれて、とても可愛いのです♡


そんなちーちゃんは、オーディションでも光っていた、抜群のダンス力をお持ちなのです!!!


ちーちゃんの周りで皆が一緒に踊りの復習をしていたり
そのダンス力はすでにいちもく置かれているのがわかりますね〜

ほそ〜い身体で踊りだすとエネルギッシュな
ちーちゃん

image.jpg

ブログのために踊って〜♪
と撮影じらしすぎたら
倒れこんでしまった。

image.jpg

いやーん、倒れこんだ姿も可愛い!
サービス精神も旺盛なのです。


そんなちーちゃん『七人みさき』ではどんな姿をみることができるのか!
叫び声を聞くことができるのか?!!!(笑)

乞うご期待☆☆☆



河野結


河野結への手紙:小島聰 [『七人みさき』]

image.jpeg
前略

お元気ですか?
と聞くのも何か気恥ずかしささえ感じてしまいます。
日々稽古場にてお会いして河野さんのお元気そうなお姿を拝見しておりながら、このような手紙を改めてしたため冒頭から「お元気ですか?」と聞かれて気を悪くされないだろうかと塞ぎこんでしまいそうなおセンチな僕です。どうぞ、お笑いください。
手紙を書くことになった明確な理由などありません。強いて言えば、書きたかったから。手紙で僕の想いが河野さんに(稽古場では河野さんなんて呼び方してませんが、この手紙の性質上いつもみんなから呼ばれている「こうの」や「ゆう」、僕だけが呼んでいる「ほうれん草」などのあだ名は控えさせてもらいますね)少しでも分かってもらえれば幸いです。

何からお伝えしましょうか。
やはり、トレードマークの笑顔からですね。

河野さんの笑顔。
ニヤニヤしてるのか、はにかんでるのか、なんだか笑顔なのにどこか申し訳なさそうな表情にも受け取れる
、何とも言えない塩梅の笑顔。ちょっと目が合うだけで、その何とも言えない塩梅の笑顔で返してくれる河野さん。僕はその笑顔にもう釘付けです。

次はダンスの先生もされている河野さんの姿。
手足が細く、なのにシャキッと歩くわけでもないから、ヒョロヒョロと或いはヒョコヒョコと、それでいて体の芯がぶれない歩き方される、なんとも奇妙な姿の河野さん。ちょっと目が合って、なんとも言えない塩梅の笑顔で、そのなんとも奇妙な歩き方で近づいてくるもんだから、僕はその姿にもう夢中です。

そして、河野さんの喋り方。
お話の合間に、ちょっと何を言ってるのか分からない聞き取れない何かを挟みこんでこられる河野さん。それをよく聞こうと聞き直したりすると、また何かちょっとよく分からないゴニョゴニョとまではいかない何かを、先ほどの何とも言えない塩梅の笑顔を交えてお話になる河野さん。もっとはっきり言うと時々何言ってるのか分からない聞き取れない何やらミステリアスな喋り方をする河野さん。何とも言えない塩梅の笑顔でなんとも奇妙な歩き方で近づきながら何やらミステリアスな喋り方で「お元気ですか?」と挨拶されてしまっては、僕はあなたにもう嫉妬です。

河野さん。
いつも笑顔の河野さん。
ダンスの時には明らかに顔つきの変わる河野さん。
明らかに顔つきが変わるといっても何故かそれほどいつもと変わらないようにも見える不思議な河野さん。

そんなキューブリック期待の大型新人河野さんに釘付け夢中嫉妬の僕ですが、どうぞどうぞこれからも仲良くしてやってください。

草々

追伸
写真は僕が撮ったものではありません。なので、いつどこで撮られたものか定かではありません。出処については稽古場で直接ご説明いたします。正直、僕が見たことのない笑顔で驚きました。そして何故かまた嫉妬してしまいました。どうぞ、お笑いください。

小島聰

小島聰さんをご紹介!!長谷川香 [『七人みさき』]

1399103404457.jpg
どーも。どーも。
かなえさんから、バトンタッチしました〜、長谷川香です。


さーて。私がご紹介しますのは、小島聰さん。
なんと、小島さん『誰ガタメノ剣』初演からの出演者なのです。
そういう私も実は初演から出演させてもらっていまして〜。
私は、したっぱですが、小島さんは重鎮です(笑)。

なんと客演組で、初演から出演している人は、小島さん、船戸さん、ぴろこさん、長谷川。の4名と言うことが判明しまして、たまたま、稽古中の出番待ちでこの4人が集まってしまい(笑)
「あ、『最後の四人』じゃん!!」
って小島さんが言いまして…。
なんか、その呼び方、自分もちあげてカッコ良すぎでしょ〜って、盛り上がりました〜。
ま、でも、私も『最後の四人』というプレッシャー表には出しませんが、なんだかんだ感じているわけだと…。
同じですよねぇ!?小島さーん。

稽古場では、小島さんはムードメーカー的存在。
キューブリックでは、台本稽古をはじめる前に、ゲームをやるのですが、ボールを相手にぶつけて倒していく`天下´と言うゲームでは、急にテンション高くなってボールをぶつけはじめたり!?
その時の、表情は…マジ顔でこわい!!
でも、スッゴクみんなが盛り上がります。
台本稽古では、小島さんが登場するシーンでは、バシッと雰囲気が変わります!!
私の印象では、細かく、細かく、足の先から、指の先まで!?計算された、芝居。繊細かつ、大胆!!っていう印象です。

そして、小島さんといえば、ただいま稽古中の「〇〇役」。
もう、私のなかでは、小島さん以外思い浮かばなくなってしまっているほどで、某N〇K大河ドラマを見ていても、どうも、小島さんが降臨してしまいます…。
きっと、「七人みさき」を観終わった後には、「〇〇役」と言ったら、小島さんの顔が浮かぶようになる事、間違いなし!!ですョ。
前の10件 | 次の10件 『七人みさき』 ブログトップ
シアターキューブリック Official Siteはこちら⇒

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。