SSブログ

3/22稽古場のようす(眞実) [『幸せな孤独な薔薇』]

2020-03-23T17:05:44.jpeg2020-03-23T17:05:44.jpeg2020-03-23T17:05:44.jpeg
こんにちは、もしくは初めまして。
眞実と申します。

シアターキューブリックさんに出演させていただくのは「七人みさき」「十二階のカムパネルラ」から3回目となります。
どうぞよろしくお願いいたします!

昨日の稽古ではお話の前半部分を中心に進めていきました。



今回演じさせていただく役はわたしとそっくりな部分がたくさんあります。
というかむしろわたしそのものでは、、、?と思うこともあるくらい。
自分としては普段隠しているつもり、、、だったんですが、隠せてなかったのか見抜かれていたのか、どちらにせよ緑川さんにはバレていたようです、、、笑


「幸せな孤独な薔薇」は田嶋ミラノさんが書かれ、またミラノさんご自身が演じられた役を今回私が演じさせていただきます。

実際にお会いしたことはないけれど、「幸せな孤独な薔薇」を初めて読んだときや、ミラノさんが過去出演された作品のパンフレットのコメントなどを読んでほぼ直感的にミラノさんを好きになってしまいました。

うつくしいひとだなあって。

きっとわたしはどう頑張ったってミラノさんの演じたようにはできない。
でもわたしが精一杯演じるとどうなるのかを、すでにお話を知っている方にも、そうでない方にも楽しんで頂けるよう演じたいなあと思っています。

ぜひ劇場に観に来ていただきたいです!(^_^*)[m(_ _)m]?♂?

次回の稽古場ブログもお楽しみに♪



※写真は真剣に聞こうとするとム?とした顔になっちゃう私です。顔癖です(顔癖、、、?)



↓ご予約(こちらのアドレスは眞実扱いです)↓
https://ticket.corich.jp/apply/105588/010/
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

他人の人生:片山耀将 [『幸せな孤独な薔薇』]

俳優って、変な仕事だと思います。

『他人の人生を演じる』

汗をかき、知恵を絞り、心を動かして。

『嘘』はどこまで『嘘』で、どこから先が『本当』になるのでしょう。

そんなことをぼんやり思いつつ、稽古の日々は続きます。

全ての動きつけがおわり、あとはもう一人一人がどれだけ突き詰められるか。

絶対に楽な道であるわけがない。

頭を振り絞って戦術を練り、心を広げて相手役を受け止めよう。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

すっっっごく! 坂本実紅 [『幸せな孤独な薔薇』]

2020-03-20T23:40:23.jpeg2020-03-20T23:40:23.jpeg2020-03-20T23:40:23.jpeg
本日のブログ担当の坂本実紅です◡̈⃝︎⋆︎*
こんばんわ!
普段はTokyoRocketsというグループで主に活動しています!

キューブリックさんに出演させていただくのは
2回目!
なのですが、何故だか、 
ただいま〜感がすごい本当に愛に溢れた劇団だなあと。
そして20周年という記念すべきタイミングでお声をかけてくださったことが本当に嬉しいです。たっくさんの感謝の気持ちもしっかりと心に練り込んで演じていきたいなって。

そんなキューブリックさんの稽古が始まって
20日。
本当にペンが離せない毎日です!


すっっごく悩むし、すっっごく考えるし
すっっごく悔しいし、何より私に本気でまっすぐと向かいあってくれる演出家さんがいるこの環境でできることがすっっごく嬉しいですᕙ( ˙-˙ )ᕗ♡︎

まだまだ未熟なわたしを信じて手を差し伸べてここだよって待っててくれてるから、早く追いつかなきゃね。

キャストのみんなのことももうすでにとってもすき。だいすき!!伝わってるかなぁ。。
私が小学生だったらみんなに抱きつきに行きたいくらい!!笑

みんなこうやって見守ってくれてるから。
私が足引っ張ってなんかいられないよね!
頑張れみく!頑張れミサ!



そんな、
すっっっごく!
尊敬できて
すっっっごく!
だいすきな皆さんと、こうしてお仕事ができる環境に感謝しながら、ばっかみたいに悩み抜きたいと思います。


考え事してる時になる、
わたしのつま先をそえて。

ミサ役 坂本実紅

iPhoneから送信
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

お花・差し入れにつきまして:シアターキューブリック [『幸せな孤独な薔薇』]

シアターキューブリック『幸せな孤独な薔薇』公演につきまして、
お花、プレゼント、差し入れに関するご案内を申し上げます。

★シアターキューブリックは終演後の俳優のロビーでのお見送りはありません。
 直接のお渡しはご遠慮いただいております。ご了承ください。

★受付横に『お預かりコーナー』を設置します。
  お預かりしたプレゼント等は終了後、各出演者にお渡しします。
 ※手作りの飲食物、生ものはお預かりできませんので予めご了承下さい。
 ※お渡しは当日とは限りませんので、予めご了承ください。

★祝い花につきましては会場スペースの都合上お受けできます数に限りがございます。
 事前に info@qublic.net までご相談ください。

★今回、差し入れシステム『トリート』により、キャストやスタッフへの差し入れ受付を開始します。
 稽古場・本番中に出演者へ差し入れをすることが出来ます。
 差し入れをいただきましたお客様のお名前を劇場ロビーに掲示予定です(ご希望の方)。
 お花に代わるものとしてご検討いただけますと幸いです。

<稽古場用>
https://app.treat.love/web/users/17535?modal=on
※差入受付期限:3月27日(金)18時
<劇場用>
https://app.treat.love/web/users/17536?modal=on
※差入受付期限:3月31日(火)18時


お問い合わせもございますので掲載させていただきますが、
元気でご観劇に来ていただくことが一番有り難く思います。
ご観劇予定の皆様、体調管理、頑張ってまいりましょう。
どうぞよろしくお願いいたします!

nice!(2)  コメント(0) 

一歩下がってみるシアターキューブリック:榎本悟 [『幸せな孤独な薔薇』]

DSC_0671.JPG

榎本です!
今回は出演していないんですけど、ちょくちょく稽古場には顔出しております。

タイトルにもあるように、自劇団の稽古場にあって、一歩下がって俯瞰で稽古を見られるというのは、
なかなかに貴重なことです。
色んなものが見えてきます。

いつも以上に年齢や演劇歴が様々なメンバーが集まっている今公演。

いつもどおり穏やかな空気なのにどこかピンと張りつめた緊張感が漂っています。

この人は、いつも通り・・・?
DSC_0672.JPG


いつもは役者の中でもベテランに入ることの多いキューブリックの先輩方が、
キラキラした若手のような目で西川さんや、首藤さんとやりとりしているのは、なんだか不思議だけど、すごく素敵な光景。


DSC_0673.JPG

20代若手メンバーの情熱もすごい。
しかし、その情熱を心のうちに込めて、黙々とこの作品、そして自分の役と向き合っていました。


みていて、一番に感じたことは、演出の緑川さんをはじめとして、役者の皆さまが、この作品の事が大好きなんだな、ということ。
きっとその好きはお客様にも伝わるものだと思います。


私は自分のことでいっぱいいっぱいになることがないこの機にいろんなものを見つけて、
吸収してやろうと思います。


これから先の稽古、音や光があわさって、そして劇場という空間、美術、最後にお客様の空気感、それらすべてが合わさった時、この作品がどう化けて花開くのか、すでに楽しみで仕方ありません。

ぜひ、この作品を完成させる大切なピースをはめるためにも、ぜひ劇場にお越しくださいませ!
心より、お待ち申し上げます!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『片山耀将』という男(西川浩幸) [『幸せな孤独な薔薇』]

2020-03-17T20:47:53.jpg2020-03-17T20:47:53.jpg2020-03-17T20:47:53.jpg
はじめまして西川浩幸です。

シアターキューブリックに初めて参加します。

精一杯がんばります。

よろしくお願い致します。


耀くんが西川について書いてくれたので、お返しに彼のことを、想像を交えて書こうと思います。


片山耀将(かたやまようすけ)は実によく働く。出演者でありながら演出助手のような仕事をこなしている。例えば、稽古が終われば次の日の稽古スケジュールをみんなにグループLINEで送ってくれる。

【3月○日 稽古予定】

〇会場 N

〇時間 18時15分~21時30分

〇内容 7場動き付け

明日もよろしくお願いします[クローバー]

…てな具合。

おまけに、

明日寒いです?

お気をつけて<(_ _)>

…なんて心配もしてくれる。

おまけに、

コンビニをご利用される方は駅前のセブンイレブンをご利用ください[クローバー]

なんてことも教えてくれる。

至れり尽くせりとは、片山耀将のためにある言葉だ。

稽古場に到着すると、まず片山耀将がバミリをする。バミリとは舞台の大きさや形をテープやロープで区切る作業。あまり人に手伝ってもらうことはない、片山耀将は孤高の人なのだ。


しかも片山耀将は身体訓練隊長も兼ねている。ダンスにも精通している気がする、あくまでも憶測だが。その際、お洒落な音楽が流れるのだが、そのために大きなスピーカーを持ち歩いている。小型のウサギか住めそうな大きさのスピーカーだ。おそらく片山耀将は音楽がないと生きてゆけないのだ。道を歩く時は[音楽]をしている。


片山耀将の名前を散々連呼しているが、実は片山耀将は本名ではないらしい。本名はもっとシンプルな漢字なので、ちょっと格好良い字を選んで自分に付けたそうだ。そう片山耀将は格好良いものを選択する。もしかしたら片山yosukeと呼ばれたいのかもしれない。ヘイ、片山yosukeと声をかけられたいのかもしれない。


片山耀将はあなどれない。


ハグはまだしていない。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

シアターキューブリック『幸せな孤独な薔薇』 新型コロナウイルス感染症対応につきまして [『幸せな孤独な薔薇』]

シアターキューブリック『幸せな孤独な薔薇』
新型コロナウイルス感染症対応につきまして
お客さまへお知らせとお願い(2020年03月16日時点)

新型コロナウイルスの発生に伴い、
シアターキューブリック『幸せな孤独な薔薇』としての対策および
今後の方針についてお知らせさせていただきます。
公演は、感染防止に十分に配慮、対策をさせていただいた上で開催する予定です。
関係機関からの最新情報の収集に努めるとともに、下記の通り対応いたします。

〇現在実施中の取り組み
 ・各自体調管理を普段以上に徹底しております。
 ・体調不良のある場合は事前に医療機関に相談し、
  回復してから参加するようにしております。
 ・衛生管理、うがい手洗いを徹底しております。

〇公演期間中の取り組み
 ・キャスト、スタッフ一同、毎日必ず検温と健康状態の確認を行います。
 ・公演前後は劇場内の空気を入れ替えるため、換気を実施いたします。
 ・椅子や手すり、ドア等お客様の手が触れる場所を、
  開演前に徹底的に消毒作業を行います。
 ・出入口付近に除菌スプレー、除菌ウェットティッシュを設置いたします。
 ・ウィルスに有効な天然成分・フルボ酸※を開場前に噴霧するとともに、
  場内にてフルボ酸を入れた加湿器を常に稼働します。
 ・スタッフ、係員、グッズ店長もマスク着用の上ご対応させていただきます。
  握手等の接触行為も自粛させていただきます。ご理解ください。


また、拡散予防・拡散防止には、
お客さまからのご協力も非常に重要になってまいります。
ご来場の際には以下の点にご留意いただけますと幸いです。

●ご来場前に検温にご協力をお願い致します。
●当日、体調に不安のある方は、
 くれぐれもご無理をなさらないようお願い申し上げます。
 当日の上演3時間前までに、体調不良が理由でのご連絡をいただいた場合は、
 返金対応とさせていただきます。
●発熱・咳・くしゃみ・全身痛や長期の倦怠感、
 また花粉症以外の要因で結膜炎の症状がある場合は、
 お住いの自治体の定める医療機関や相談センターに
 ご相談、受診をされますようお願い致します。
●ご来場いただく皆様は、極力マスクを着用の上、ご参加ください。
●咳、くしゃみの際はティッシュ・ハンカチなどで口や鼻を覆ってください。
 とっさの場合は、服の内側や袖で覆うなどのご配慮をお願いいたします。
●会場にて体調に異変を感じた場合は、お近くの係員にお申し出ください。

何卒よろしくお願い申し上げます。


※フルボ酸の詳細はこちら
http://beauty-freaks.jp/wp-content/uploads/2020/03/%E5%9B%B31.gif
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

6年ぶりの帰省! [『幸せな孤独な薔薇』]

2020-03-14T23:15:54.jpeg2020-03-14T23:15:54.jpeg2020-03-14T23:15:54.jpeg2020-03-14T23:15:54.jpeg2020-03-14T23:15:54.jpeg

はじめまして!

第27班という劇団に所属してます
鈴木研と申します


お久しぶりの方は、お久しぶりです


というのも、私
シアターキューブリックにお世話になるのは
なんと6年ぶり!

私が芝居に出たての青い青い頃
2014年12月
サンタクロース・ドットコム!
に出演させていただいたんです




それから時が流れ2020年4月

ついに!
シアターキューブリック
幸せな孤独な薔薇
に出演させていただくことになりました!




6年ぶりの帰省だ!!!!



帰省というのも、

6年ぶりなはずなのに

6年ぶりな感じがしないホーム感というか
安心感というか、、


とてもリラックスできて居心地がよく

あーこんな感じだったなーとか
戻ってきたなーとか思いながら

ワクワクしながら、新鮮な気持ちも持ちつつ

いい雰囲気で稽古場に臨めているのです




今回の作品
私にとって初めて挑戦するような役


毎日考えることが山程あって
そして遊び心もくすぐるような
役者冥利につくやり甲斐しかない役

いつもはすぐに台本を手放してしまうので、
こんなに稽古中台本持ってペン持って
カキカキしてるのは初めてです。笑


迷っていても、緑川さんが
無駄なしがらみを払いのけてくださり


役者の皆さまを見ながら気合が入る


俺も頑張らなきゃ!

と思わせてくれます





ここ数年、同世代に囲まれた舞台が多かったのですが

今回のように同世代から上は一回り違ったりで

また違う安心感と競争感に包まれております



本番まで残り一ヶ月を切り


こんな時期でこんな時代だからこそ

改めて私は私の今やるべきことを

そして足を運んでくださるお客様のためにと、

より一層気合が入ってます!



芸術、スポーツなどが
どんどん中止になり、
見れなくなっていって

私の手の届く場所にあったはずのものが
突然なくなってしまって

物足りなさを感じております、、

改めて娯楽は私にとって
大事な要素なのだと思いました



皆様も、少し物足りない毎日に
我々の舞台などいかがでしょうか?



浅草九劇にて
お待ちしております

健康な日々が訪れることを祈って!
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

西川さんという人:片山耀将 [『幸せな孤独な薔薇』]

2020-03-14T01:01:46.jpeg
3月2日の稽古開始から、11日経ちました。


既に3ヶ月くらい前のことなのではないかと感じ初めています。

稽古場の雰囲気ですが、予想通り「淡々」とすすんでいます。

変に気を使うでもなく、頑張りすぎるのでもなく。

とてもいい具合だと、傍から見てて感じます。

(まぁ、個人的には予想通り悪戦苦闘しておりますが)


さてさて、今回は演劇集団キャラメルボックスより西川浩幸さんが参戦して下さってます。


(あ!今回の記事は僕の個人ブログにあげる予定だった内容なのですが、、せっかくの機会なのでこちらにアップさせていただきます[クローバー])



あのですね、3月1日の撮影で初めてお逢いした時から、西川さんには近寄り難さを感じておりました。

なんていうんでしょう。

柔らかさの中にある、何かしらエッジの立った部分といいますか、「深淵」と言いますか、もしくは激戦をくぐり抜けてきた猛者感といいますか、何かしらそういう得体の知れないものが在るのです。


故に、なんか近寄れないんですよね。
話しかけようとするとどうしても力が入ってしまう。


今まであまり、そういう色を持った方と関わる機会もなかったのですが、、でも誰か西川さんみたいな雰囲気を持った人物がいたなぁ、誰だろうなぁ、なんて考えていたんですが、昨日、はっ!となりました。

いました。

めちゃくちゃ近くに居ました。

うちのお父さんです。

うちのお父さんに抱いている尊敬の念と、同時に抱えている畏怖の感。

まさしくそれでした。

お父さんとは今まで、会話したことなんで本当に数えるくらい。
一緒に呑んだり、ましては子供の頃に一緒に遊ぶ、なんていう経験はしたことがありません。


一所懸命に仕事して、帰ってくれば泥のように寝ているお父さん。

家ではほとんど喋らないのに、冠婚葬祭とか親戚一同集まった時には、誰よりも話のきっかけを作るお父さん。

怒られたこともないし、褒められたこともない。

一体、うちのお父さんはどんな人間なんだろうか。


家族であるのに、距離感が全くわからない。


ただ、、きっとお父さんも僕に同じような気持ちを感じてるんでしょう。


そういう訳で、誰に似ているか?という問題が解決したおかげで大分すっきりはしましたが、だからといって西川さんに対して自然体で接することができるかといったらそんなことは無く、きっと、この先も一生、そんなタイミングなんて訪れないんでしょう。



だからこそ、僕は目に焼き付けようと思います。


西川さんのとてもとても大きな、その背中を。


「幸せな孤独な薔薇」初日開幕まであと27日。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

真剣な薔薇。:千田剛士 [『幸せな孤独な薔薇』]

mami3008.jpg

今回の座長・眞実さんです!

稽古の初期にニックネームを使うアップをしていて
「眞実さんはいつもなんて呼ばれてるの?」という質問に対し
「えっと・・・、侍です。」
と答えていた!

女子につけるニックネームじゃねーだろ!!
ってワイワイ盛り上がったが
「けっこう昔から・・・」と言っていた。

忍びは刃の下に心と書き、それが生き様のようですが
侍は心の中に常に一本の刀を置いているような人だと僕は思います。

そう思って彼女を観察すると
いつもわたわたしていて、コンプレックスの塊で、挙動不審。
世でイメージされている侍とはかなり違う。
だけど、負けないんだよな。

いろんな事が怖くてたまらないんだろうけど、きっとうまくいく道があるのだろうと信じている。
そんな俳優に絶対持っていて欲しい資質を持っている人です。

「真剣」という言葉は彼女にことふさわしいのかな。
そんな眞実さんが毎日格闘している稽古場です。

mami0310.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
シアターキューブリック Official Siteはこちら⇒