SSブログ

宿命在り:片山耀将 [『七人みさき』]

IMG_20140508_113400296.jpg
5月8日。

『七人みさき』稽古、最後の休日であるこの日。
土佐に帰りました。

もうこれで、何度目か訪れたかわからないくらいの土佐。
目的は若宮八幡宮での安全祈願、そして、皆様へのご挨拶。

10時、高知駅前到着。
連休も終わり、観光客もまばらな高知駅。
そんな普段着の土佐が、とても懐かしい。

駅から少し歩いてレンタサイクルを借り、目指すは《元親公墓所》《信親公墓所》。

地図を開くこともなく、ギアなしのレンタサイクルで、きこきこと街を駆け抜けます。

気温は関東と変わらないけれど、湿り気を帯びた空気、そこに混じる花の薫りが、心地よいような、くすぐったいような。

11時、《元親公墓所》に到着。
まずは、その麓にある『兵士の塚』にご挨拶。
そして、お墓へ。
写真はお墓のすぐ左に生えている植物。
去年までは手前の枯れている木に、ここに来る度、声をかけ写真を撮っていたのですが。
お分かりのように、枯れてしまっていました。

『ああ、枯れちゃったんだ』

そんな風に思った矢先。

少し後ろで、瑞々しく若葉を広げる、同じ植物。

なんということか。

なんという偶然か。

まるで親子のように佇む彼らから、しばしの間、眼を背けることができませんでした。

花は散り、再び咲き。
潮は満ち引きを繰り返し。
命もまた、消えては生まれ。

それが世の常。

しかしながら、誰が決めたのかわからない『常』の中で、僕たちは懸命に生きるしかない。

結局は、死ぬ。

それでも。

自分の生きている意義なんて、探したくもない。

ただ、僕は、僕という人生を確かに生きていたい。

そんなことを、ぼんやり考えながら、再び、歩き始めます。

《続く》
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

シアターキューブリック Official Siteはこちら⇒

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。